掛け持ちのルールを知る

風俗店って掛け持ちして働くことは出来るの?

昼間の仕事と掛け持ちする

風俗と、風俗以外の仕事を掛け持ちにすることは許されるお店が多いです。
昼間は一般的な仕事をして、夜に風俗で働くというライフスタイルになります。
1日中働いているので大変ですが、たくさん稼ぐことができます。
無理をしない範囲で、働くことを心がけてください。
風俗は、シフトの融通が利くお店が多いです。
ですから基本的に、昼間の仕事を優先させてください。
空いた時間に風俗で働くようにすれば、問題は起こらないでしょう。

他の風俗の仕事を掛け持ちにするのは、許されないお店が多いです。
もし掛け持ちしていることを知られたら、怒られてしまいます。
最悪の場合はクビになってしまうので、掛け持ちが禁止されている場合は絶対にしないでください。
風俗と言っても、複数の種類があります。
ソープとキャバクラなど、異なる種類の仕事だったら掛け持ちが許されることがあるので、わからなかったら聞いてください。

風俗店で働く時は、最初に面接を受けます。
その時に掛け持ちをして良いか聞きましょう。
風俗店によっては、他の風俗と掛け持ちして良いという決まりになっているかもしれません。
今は掛け持ちしなくても、もっとお金を稼ぎたいと思った時にするかもしれません。
その時に、掛け持ちがダメだと言われたら、今の風俗店を辞める必要があります。
そうなると面倒なので、最初から掛け持ちが許されている風俗店で働きましょう。
面接の時に、掛け持ちのルールを教えてもらってください。