掛け持ちのルールを知る

風俗店って掛け持ちして働くことは出来るの?

>

他の仕事と掛け持ちで働きたい

お金を得られるメリットがある

昼間に一般的な仕事をして、夜に風俗の仕事をするのは大変です。
ですがその分、給料をたくさんもらえるメリットがあります。
風俗の仕事だけでは足りない人や、昼間の空いている時間を有効に使いたい人におすすめです。
昼間の仕事だったら、どこの風俗店でも掛け持ちが許されているケースが多いです。
しかし内緒で働くのはおすすめできないので、昼間の仕事をすることを伝えておきましょう。

午前中だけ働いて午後に休んで、夜から風俗で働くというようなライフスタイルだと、疲れが溜まりにくいです。
朝から夕方まで働くライフスタイルでは、疲れが溜まります。
それから風俗の仕事をしても、疲れ切った顔なのでお客さんを楽しませることはできません。

風俗で働くペースを考えよう

毎日昼と夜の仕事をしていたら、身体が疲れてしまうかもしれません。
昼間の仕事が夕方まで終わらない場合は、土日だけ風俗の仕事をするのが良いですね。
土日は、昼間の仕事が休みになるので風俗の仕事に集中できると思います。
風俗はシフトを、自分で申請するスタイルのところがほとんどです。
土日だけ働きたいと伝えれば、その通りのシフトを作ってくれます。

たくさん稼ぐという目標を持って毎日働くのは良いですが、疲れが溜まらないように気をつけてください。
風俗で働くと、肉体的にも精神的にも疲れます。
疲れが溜まっている状態では、昼間の仕事でトラブルが起こりやすくなってしまいます。
疲れたらすぐ休むことを、徹底すれば順調に働けます。


このTOPICSをシェアする