掛け持ちのルールを知る

風俗店って掛け持ちして働くことは出来るの?

>

風俗の仕事同士を掛け持ちにする

禁止されているのかチェック

風俗店によって、ルールが異なります。
自分が働いているお店ではどうなのか、事前に確認しておきましょう。
昼間の仕事と掛け持ちをすることは、許可されているかもしれません。
ですが他の風俗店で働くことは、許されないことがあります。
無断で他のお店で働くと、処分を受けます。
風俗嬢は、ランクがあります。
ランクが高くなると給料が上がるので、頑張ってランクを上げていた人がいるでしょう。

しかしルールを破っていたことが判明すれば、ランクが1番下まで下がってしまうかもしれません。
再び、給料の安い状態からスタートします。
これまでの頑張りが無駄になるので、ルールを守って働いてください。
クビになるケースも見られるので注意しましょう。

風俗の種類によっては良い

デリヘルやキャバクラ、ソープなど風俗にはいろんな種類があります。
風俗店の中には、デリヘルとキャバクラといったように、異なる種類の風俗店なら掛け持ちをしても良いという決まりになっています。
そのようなルールの場合は、ソープのお店で働いているなら、ソープのお店と掛け持ちをすることはできません。
掛け持ちしたいお店がどんなお店に分類されるのか自分で判断できない場合は、店長に相談してください。

店長から、掛け持ちをして良いと言われたら思う存分働いてください。
決して、無断で働くことはしないでください。
ルールを破ると、自分の印象が悪くなります。
その情報は他のお店にも広まるので、その地域の風俗店で働きにくくなります。


このTOPICSをシェアする