掛け持ちのルールを知る

風俗店って掛け持ちして働くことは出来るの?

>

疑問点を最初に聞いておこう

掛け持ちする予定だと伝えよう

面接をする時に、他のお店と掛け持ちしたいと伝えておきましょう。
すると採用された時に、働きやすいシフトを作ってくれます。
例えば他のお店に、月曜日と水曜日に出勤する決まりになっていれば、それ以外の曜日に仕事を入れてくれるでしょう。
仕事の時間が重複すると、大変なことになります。
どちらかのお店に連絡して、シフトを調整してもらわなければいけません。

しかし1人のシフトを変更すると、みんなのシフトを変えなければいけません
お店全体の迷惑になるので、他の風俗店で働く時間帯や、曜日をあらかじめ伝えておきましょう。
働きやすくなるので、効率良くお金を稼ぐことができます。
掛け持ちしたい風俗店を、早めに見つけておくと良いですね。

将来のことを考えよう

初めて風俗で働く時は、仕事に慣れるだけで精いっぱいでしょう。
他の風俗店と掛け持ちをするなんて、無理だと思っている方も多いでしょう。
ですが慣れてくれば、1つの風俗店で働くぐらいでは足りないと思うかもしれません。
将来的に他の風俗店で働くかもしれないと、面接の時に伝えておきましょう。
前もってそのことだけでも言っていれば、実際に風俗店と掛け持ちすることになっても、スムーズに受け入れてくれると思います。

風俗店と掛け持ちが許されているお店では、実際に掛け持ちをしている先輩スタッフがいます。
その人に、掛け持ちする時の注意点などを聞きましょう。
最初は負担が大きく感じるかもしれませんが、ポイントを聞いて意識すれば大丈夫です。


このTOPICSをシェアする